第5話下・リリース!




序:
 僕はニューハーフ。最初からって訳ではない。その辺りを説明するには、中学時代に遡る必要があるんだ。それは、ある素敵な同級生に出会ってから始まった。
 第2章 憧れの同級生2
あらすじ
僕は自分が男の子が好きって分かったのは、中学生の時だった。それも突然だった。しかも、彼は良性具種の持ち主だった。だけど、ある事件の後、彼は教師の性的奴隷にされてしまったのだった。
第3章 偽りの恋人1
あらすじ
 僕は高校二年生になっていた。その僕の目の前に、教師と別れた彼が姿を現した。彼は僕を欲するが、その心の底には、未だ教師への想いがあるように見えるのだが
第4章 偽りの恋人2

あらすじ
 僕は彼に本気に好きになって貰うように、彼の彼女を誘惑したのだが。

第5章 カレとボクの交わり1
あらすじ
 彼女を誘惑に成功した僕だったが、肝心の彼はそれを恨んで…
第6章 カレとボクの交わり2
あらすじ
カレとボクは初めて、身体を交える事が出来たが、カレの身体には…
第7章 カレとボクの交わり3
あらすじ
 ボクはカレと身体を交えたが、それに嫉妬した彼女が元ゲイ仲間を呼び出し、カレは学校を追われることに。
第8章 カレとボクの交わり4
 あらすじ
  ボクは彼女と正式な恋人関係になった。彼女は寂しく、犯された僕に改めて愛を感じたのだったが。



第一章 歌舞伎町の想い出1
彼も彼女も無くした僕は、復讐の為にゲイクラブのある歌舞伎町に侵入するのだが。
第二章 歌舞伎町の想い出2
僕は魔窟に仮に雇われるが、其処でママの性体験を聞くこと。
第三章 歌舞伎町の想い出3
ママの独白は続く。春田によって 性体験を果たしたが、その息子に迫られることになるのだが。
第四章 運命の輪姦1
ママからやくざの怖さを知らされた僕だったが、佐々木への気持ちを整理できず、その罠に嵌ってゆく。
第五章 運命の輪姦2
僕が一目ぼれした佐々木さんは、魔窟から出る僕を待って、車で家まで送ると言いながら、やくざの顔に戻って、駐車場で暴行を加えるのだったが…
第六章 運命の輪姦3
僕は佐々木さんと結ばれるが、それはやくざの世界では許させないことだった。そして、その過ちが大きな災いを僕に襲ってきたのだ…
第七章 運命の輪姦4
一難去って、又、一難。佐々木、そしてその運転手と続く、輪姦の罠。だが、最後にモンスター級のゲイが控えていた…



第一章 精神科医の慰め1
第二章 精神科医の慰め2
第三章 精神科医の慰め3
第四章 モデルへの道1
第五章 モデルへの道2
第六章 モデルへの道3
第七章 モデルへの道4
第八章 刺青に溺れる1



第一章 刺青に溺れる2
第二章 刺青に溺れる3
第三章 刺青に溺れる4
第四章 最後の晩餐1
第五章 最後の晩餐2
第六章 新たなる出発1
第七章 新たなる出発2
第八章 妖しい夜1



第一章 妖しい夜2
 あらすじ
生まれ変わった私は、首相主催の限られたメンバーの会議と夕食は無事終了するが、私を気に入った総裁が部屋に急に訪れた。
第二章 ロリコン狂い1
 あらすじ
総裁が帰った後、私は、首相夫人に夜這いされる。だが、その本来の目的は意外な目的だったのだが。
第三章 ロリコン狂い2
 あらすじ
仕事に戻った私は、ネット銀行の更なる成長を図るべく、執行役員に発破を掛けるのだが。



第一章 ロリコン狂い3
 あらすじ
元ロリコンの望月を獲り込むため、理沙は望月の娘である沙織の友人の振りをして、見事にその懐に入り込む事に成功するのだが。
第二章 優しい娘1
 あらすじ
元ロリコンの望月を獲り込むため、理沙はその懐に入り込む事に成功するのだが、それをより確実にするため、私は大切な娘である沙織に狙いを定めるのだが。
第三章 優しい娘2
 あらすじ
元ロリコンの望月の大切な娘である沙織と私は二人っきりになるのに成功したが



第一章 美しきカメレオン1
 あらすじ
望月を陥落させるには理沙の協力が是非必要だ。私は彼女の気を引くために、ホテルの部屋に誘い込むのだが。。
第二章 美しきカメレオン2
 あらすじ
私は理沙から、戸沢が金融界の黒幕を通じている事実を知り、スパイを命じるが、それには彼女を抱くことが条件と言われてしまうのだ。
第三章 妖しい権力1
あらすじ
私と理沙は、晴れて結ばれる。それはこれからの厳しい戦いに必要な同盟関係でもあった。