【超オススメ!!】

B085WP216W

露出女装調教 前篇: 美少年を襲うドS主従 鬼野羅切(著)@アマゾン

 交通事故で両親を亡くした美少年・片桐優希は、遠縁の親戚だという鳥羽澪に招かれ、彼女の家――屋敷というべき広さを持つ場所へとおもむく。
 澪と面会し、田舎の資産家――優希と澪は同年代であるが――のところで、新たな生活を始めるのも悪くないと思い始めた彼だったが、出されたお茶を飲んだ途端に意識を喪い、気がついたら街中に全裸で寝かされていた。
 訳が判らず、パニックになる優希だったが、裸で街中をさまよっている間に気持良くなり、遂には電信柱相手に腰を振り、射精してしまう。
 そんな時、優希を全裸で外に放り出した人物――澪の運転手兼ボディガードである斉藤紅葉が現れる。
 何でも紅葉が言うのには、優希は澪の「暇潰しの道具」になるため、招かれたのだという。
 驚愕の真実に、優希は顔を歪めるが、その直後に澪本人が現れ、更には紅葉に身体を拘束されてしまう。
 街中で素っ裸のまま前立腺責めをされ、更には失禁を強制された優希は、強い恥辱を感じながらも、俄に花開いたマゾヒストとしの喜びに翻弄され、あそこの根元にリボンを結ばれた状態で、イキ果ててしまう。
 サディスティックなお嬢様とその従者に露出と女装を強要される日々が始まった。

B0867FN7T9

露出女装調教 後篇: 美少年を襲うドS主従 鬼野羅切(著)@アマゾン

 囚われの身となった美少年・片桐優希は、鳥羽邸のベッドで目を覚ます。
 女物の下着――ブラジャーとパンティに身を包んだ状態で、澪の運転手兼ボディガードである斉藤紅葉に庭へと連れて行かれた優希は、そこで澪の手によって、ローションをたっぷりとあそこに塗られ、その上で扱かれ、庭の草木にミルクを放出してしまう。
 優希は外出するという澪によって自動車に乗せられ、そこで局部を揉まれながら悶絶する。何しろ下着なしのセーラ服姿にされたものだから、刺激に弱くなっていたのだ。
 連れ込まれた先は、澪が通っている女学園で、優希は昼食を一緒に取った後、そこであそこを革靴で踏まれた。
 丁度向き合う形で席に着いていたので、ぱっと見た感じは何をしているのか判らなかったものの、途中で澪に話しかけてくる者がおり、優希は大いに慌て、それもあってイカされる。
 気絶した優希は、夜の校舎内で目を覚ます。そこで彼は男性用貞操帯をはめられている事に気づき、悶絶してしまう。
 苦しみによりのたうっている優希の前に、澪は「私の物になるのなら外してあげる」と持ちかけ、彼を屈服させる。そして腰に装着していたペニスバンドで彼を犯す。
 その最中、澪は優希に、今日は自分が通っている女学園に、優希を転校させるための手続きをしてきたのだと告げる。
 それを聴いた優希は、一つになれた喜びと共に、主人と一緒にイキ果てるのだった。