(元ネタ)



美少女仮面を付け狙う悪の組織は、変身前の彼女・A子に男性化する魔法の薬を盛ったスイーツを食べさせて、まんまと男性化に成功した。

「ど、どうしよう!?」美少女から美少年になってしまい動揺するA子の目の前に、悪の組織からの手紙が突然現れて床に落ちた。

「A子よ、呪いの男性化薬を解毒して欲しければ明日ここに来い」

罠かもしれない...直感したA子だが、少女に戻れないことにはご町内の正義と平和のためには戦えない。危険を冒して約束の場所に出向き、悪玉を倒すしかない。

翌日。男になってしまったが可愛い美少年の姿のA子は、「女装」で約束の場所に出向いた。
そこにどこからともなく怪人が現れた。
「おやおや、可愛い男の娘さん、良く来たな」
「ワタシを元に戻すのよ!」
A子は変身の呪文を唱えて美少女仮面、いや男の娘仮面へと変身した。恥ずかしい姿だが仕方がない。

「罠に嵌まったなA子。盛った薬はお前を男にするだけじゃなく、超能力を失わせる効き目もあったのだ。今のお前は美少女仮面に仮装しただけのただの男の娘さ、はははは!」
「し、しまった....」
「お前はこれから性なる儀式を受けて妖艶なるシーメール仮面になって悪堕ちするのだ、ははは!」
怪人の合図で現れた手下どもに羽交い締めされた、か弱きナヨナヨの男の娘仮面はあっという間に仮面以外のコスを脱がされてしまい、手足も縛られて身動きが出来なくなってしまった、
「嫌、恥ずかしい!助けて!」男性化でちょっと声が低くなった男の娘仮面が、あられもない姿で裏声を甲高く響かせて喚く。
「おやおや、男の娘ちゃん、エロ可愛いねえ。でもお前は男の娘を卒業してオトナのシーメールになるんだよ、ふふ」
怪人は股間から○ニスを出し、男の娘仮面の形の良い尻に無慈悲に挿入した。

「いやぁぁぁぁ!」

(続く)後編はコチラ

RAH 美少女仮面ポワトリン

売り上げランキング: 203,995