好セールス作品!
【超オススメ作品】



美しく切ない恋のTS物語
その昔、男性が世界の主役だった時代があった!

性転のへきれきらしいTS小説ですが、出演者全員がノーマルな男女です。序章の舞台は21世紀終盤の杉村家の居間で、その日大人の女性になった乙葉(序章と終章の主人公)と祖母の美瑠久、長兄の翔太、次兄の宏太の会話により序章と終章が組み立てられています。

第1~6章では祖母の美瑠久(ミルク)がサッカーの少年チームのエースだった少年時代のTS体験と、中1の時に中東で起きた世界を根本的に変える事件の結果、美瑠久とその家族、そして周囲の社会がどのように変化していったかを自らの体験について語ります。

美瑠久と、美瑠久の後にサッカー部のエースアタッカーになった梅沢大悟の恋のストーリーもこの小説の見所です。