好セールス作品!
【超オススメ作品】


アマゾン紹介記事から

 桂木由紀人(かつらぎ ゆきと)は二十五歳の高校教師、書道部顧問。
 男性でありながら女性のような顔立ちと、華奢で色白な肉体を持つ。
 彼の抱える秘密は二つ――被虐的女装オナニー癖と、担任クラスの教え子である島口厚之(しまぐち あつゆき)が好きだということ。
 エスカレートする一方の衝動は由紀人を学校での女装オナに向かわせ、それが原因で甘美な破滅の始まりを迎えることになる。
 愛する生徒に女装調教される快感、前の性器をきつくしごかれ後ろの性器を深く貫かれる苦悦……
 大人の教師が同性生徒の肉奴隷となり、そんな嗜好もなかったはずの少年が女装マゾに本気で魅せられていく過程を、どうぞお楽しみください。

●由紀人は赤のチャイナドレスをまとい、アパート自室に厚之を迎える。
 SM用の鞭でヒップを打たれ、その割れ目をも舐められる。
 生徒を「様」付けで呼ぶよう躾(しつ)けを受け、愛らしいピンクのエプロンに着替え食事を作る。皿の料理を「犬食い」させられることに感じる悦び。

●メイド服に着替え、絶対服従の奴隷メイドとなることを誓い再びの顔射を受ける。

●女教師姿でアナルビーズを挿入したまま、厚之の家に呼び出された由紀人。
 アナルセックス中に排尿され、本物の「便器」となったことに悩乱。
 口内射精とまんぐり返しのセルフ顔射に酔い痴れる。