「あと3分で、アナタもりっぱなおっぱいの持ち主ね、うふふ」
「やめて!助けて!」