25歳で“化粧”(女装)に目覚めた、とある男子の半生記。

化粧男子 男と女、人生を2倍楽しむ方法
太田出版 (2015-03-25)
売り上げランキング: 29,341


男と女、どちらかを選んでしまったら、どちらかを捨てなければならないのだろうか? 昨日「男」だった人が、今日「女」でいたらいけないのだろうか?
「男性と女性の中間に佇み、性別を行き来して人生を楽しみたい」 「女として愛されたいけれど、同時に男として愛したい」 そんな望みを叶える生き方が、ここにあります。