symats' Forced Feminization Stories(強制女性化小説・情報)

強制女装・強制女性化・強制性転換小説&関連情報。海外の小説紹介記事は日本で多分ここだけ!自作SSも公開してます。

18歳未満の方は閲覧ご遠慮下さい。/Warning! This site is for Adults only!

本館2もヨロシク!DLsite/DMMの女装・女性化・性転換DLコンテンツ紹介しています。
◆ニューハーフ・女装AV情報はマニアAV館をご覧ください!

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その37】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(35)
「お父さん、なかなかの見ものでしたね」
「うむ」

別室で語り合う大神父子。しかし、見ものとは?

「ですがお父さん、一部始終を録画され、それが売られるのがわかっていながら、ああも痴態をさらけだせると言うのは凄いですね。特に、お義母さんは...」
「俊恵は、ああでもしていないと発狂してしまうのだ、隆一郎。めぐみと違い、内面に男性の自我がはっきり残っている俊恵は精神の平衡という点できわどい面がある。奴隷妻にしていたぶるのは実に楽しいのだが、やり過ぎると危ないのだな」
「内面と外面のあまりの違いに引き裂かれるという感じなのでしょうか?」
「まあそんなところだ。自由を与えるわけには行かないが、狂われては、せっかくここまで作り上げた人工美女が台無しだ。そこで、めぐみとの自由時間を週一度、与えたというわけだな」
「なるほど...しかし、必ずレズセックスをする、一部始終は録画されて地下組織の商品にされる、という条件の自由時間ですよ、ふふ」
続きを読む

トラックバック設定間違い

先程気付いて直しました。
過去に拒否をしてしまった方がいたら申し訳ないです...。

購入済みも未読

実は、強制女装OLゆうなは、後学のためもあり購入しました。
未読ですが(汗)。

読んだらDLsite.comでレビューする予定。しかし、文字だけで200DLってけっこう凄いです。
拙商用作が出来た場合の目標は100DL、いや、売れるのか心配(汗)。

(9/27追記)読了し、レビューを書きました(審査を通れば公開)。面白かったし参考になりましたね。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その36】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(34)
ある日のこと。

「あぁん、あん!...」
胸を揉みしだかれ、甘いよがり声を上げるめぐみの姿があった。
責め手に揉まれる形の良い柔らかい乳房はどうみても女性のもので、感じながら体をくねらせる姿もまた女性そのもの。
これがかつて赤月恵一というか男性だったとはとうてい信じられない。

「あぁん、あん!いい!お義母さま!」
なんと...責め手はかつて兄貴分と慕っていた俊恵であった。

男で兄弟分だった二人は女体へと無理矢理改造され、さらに大神父子にそれぞれ妻として娶られ、義理の母娘になった。
それだけでも超絶に異常なことなのに、いまこうして、その義理の母娘が情交に耽っているとはいったい...。
続きを読む

女人化研究所が元気です!

(画像リンク設定ミスってたので直しました。今度はクリックで飛べます)

現在、「高志OL化編」が、50ページを超える大作になってなおも更新中です。さらに13ページ以上が更新で加わる模様。凄いなあ。

また、トップページに「ミルダニュース」が設置され、更新状況がわかるようになりました。

さて、女人化研究所さんの商用作のうち、「強制5年メイク」だけは、実は、DMMのアダルト同人カテゴリで購入することが出来ます(下記画像クリックで飛べます)。商用作はオールカラーなのが魅力ですね。

なお、DMMへの会員登録は 無 料 です。

強制5年メイク「強制5年メイク」

実はDMMのアフィリエイト会員になりましたので、今後は同社扱いで面白いものがあれば紹介していこうかと思ってます。



DLSite.comさん(Maniax)での購入窓口は こちら

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その35】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(33)
隆造は俊恵を寝室に連れて行った。
「さあ俊恵、歯茎だけのフェラをまず試させてくれ。そのうえで入れ歯をはめてやるからな」
「ふぁい...」しまらないふがふが声で返事をする俊恵。
「気分を出そう。メイクをしてきなさい。ファンデを厚めに塗れば傷はだいぶカバー出来るぞ。あと、ルージュは濃く紅く塗り込めよ、ふふ」

15分後。メイクを済ませた俊恵が紅い濡れ色に光る唇を開き、隆造の肉棒を含んでいた。
「ん、んぐ...」
「噛むようなつもりで締めて見ろ、俊恵」
「んん...んんぐ...」
隆造に言われた通りに、歯の無い歯茎で懸命に肉棒を「噛む」俊恵。
「傷を付ける心配は無いのだから、もっと強く締めろ!」
「んん...んんぐ...」
「おお、良い感じだ。では、強く吸いながらフェラをしてみろ」
「んん...むぐ...」
寝室には、俊恵の唇、歯茎と隆造の肉棒が唾液を潤滑剤にこすれる音だけが響く。
続きを読む

紹介記事への反応に驚いた

昨日、「強制女装OLゆうな」の紹介記事をエントリしたわけですが、その後このエントリまでに、過去有り得ないほどの売り上げが出ていて、一瞬DLSite.com側の誤表示かと思ったくらいたまげました。

今後のエントリ、ちょびっとこの手の紹介記事を増やしてみたい誘惑が(笑)

補足 「大神俊恵」はこの連休中に1回はエントリします。

"PLAJDA"-トルコ版「お熱いのがお好き」-

youtubeに予告編がアップされたのでちょっと観てみました。主人公二人の女装はあんましイケてない感じですが...。

おそらく、本家に忠実なリメイクなのでしょう。イタリア版リメイク(「Mr.レディの私の男をオンナにして」)みたく、FordedFemマニアが萌える、面白いヒネリは...ないだろうなあ(笑)

ところで、symats版リメイク案、マニア向けAVってことで、どこかで採用しませんか?(嘘)。つか、ギャングに捕まり、「おう、なかなか良い化けっぷりじゃねーか、じゃあ『本物』にしてやろうか?」と脅され、手術されてしまった自分の姿の妄想シーンが浮かぶ、くらいのひねりは如何でしょう?(笑)。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その34】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(32)
翌日、俊恵は目を覚ました。大手術であったゆえに顔に与えたダメージは大きく、通常よりも長く眠らされていたのだった。
「ん、んぐ...」
顔のあちこちがひどく痛む。
「お、目が覚めたか俊恵。しばらくは安静だ」
「ぐ、うぐ...」
声にならないうめき声で答える俊恵。
「当分は流動食だ。ところで俊恵、歯が無くなった気分はどうだ?ふふ」
「ん...ぐ?」
うめき声を上げながら、
舌で歯があるはずの場所をまさぐる俊恵。

歯が、わたしの歯が無い!

黙ってそんな手術をしたのね...酷い...騙された...。

「おまえの美容整形の望みを聴く代わり、わしの望みも果たさせてもらったと言う訳さ、ふふ」
「ん...うぅ」
うめきながら泣き出す俊恵であった。
「まあ泣くな俊恵。出来の良い総入れ歯をいま造らせている。べつに生活に差し障りは無いからな」
総入れ歯って...。わたしは20代よ、これじゃあお婆ちゃんじゃないの、なんて酷い...。
「ん...うぅ」
俊恵の涙は止まらない。
続きを読む

20000アクセス御礼

10000アクセスよりは早いペースで20000に達しました。
ささやかながらアフィリエイト収入も生じております(購入、クリックされた方感謝)。

皆さん有り難うございます。今後ともよろしく。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その33】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)

(31)
一夜明け、俊恵は手術台に身を横たえていた。
「あなた、よろしくお願いしますわ」
「わかった。美人にしてやるからな」
麻酔が効き、俊恵は意識を失った。

眠りに落ちた俊恵を見ながら、隆造は心の中でほくそ笑む。
「これで身も心もオンナになれると思っているのだろうな、俊恵。しかしそうは行かないのさ、ふふ」

この美容整形手術の執刀は隆一郎と小村井医師。隆造は室内で見学である。
「では始めましょう。さいしょは抜歯です」
「はい」
「うむ」
隆一郎の合図にうなずく小村井医師と隆造。
「しかしお父さん、黙って全部抜歯して総入れ歯とは...お義母さんは二十代ですよ」
「俊恵には究極のフェラチオ上手になってもらわんとな、ふふ。それに、こうして屈辱を与え、わしの奴隷だと言う意識を植え付けんと面白くない」
続きを読む

ようやく再開

ネタに詰まったのが大きいですが、本家、絵里さんの復帰&怒涛の更新に動揺したのもあります(苦笑)。9月中を目処に、あまり引っ張らずに完結させ、プロットのみ考えてあるオリジナル商用小説の執筆に移行するつもり。

しかし、本家の第2部はドキドキですね。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その32】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)

(30)
お話変わって、ここは隆一郎とめぐみの部屋である。
「あぁん、いく、いくぅ!」
眼前に展開される俊恵のDVD映像に、めぐみは大きな衝撃を受けていた。
隆造に乳房を揉みしだかれ、肉棒に貫かれ、甲高いよがり声を上げ快感に狂う俊恵の姿から、かつての勇敢で男らしい杉浦俊夫は想像するべくもない。めぐみに取ってさらに辛いのは、女体に改造され、髪を長く伸ばし、眉毛は細く整えられ、顔は化粧していても、顔の輪郭から杉浦俊夫の面影がわかることであった。
「どうだ、めぐみ、オンナの幸せに悶える『お義母さん』の姿は?おまえもいずれあのように可愛がってやるからな」
「...」黙りこくるめぐみ。
あの男らしかった杉浦さんが、隆造の肉棒を受け入れ、オンナとしての悦びを感じてるなんて...ああ、何てこと。改造された肉体に精神が支配されてしまったのだろうか。すると、人工女性になったわたしもいずれ...手術の傷が癒えたら、隆一郎の肉棒に貫かれ、感じてしまうのかしら?めぐみは心の中で不安な自問自答を続けていた。
続きを読む

夏休みが長過ぎてすみません

書き溜めネタを使い切ったことと、ここに来てちょっと多忙になりましたもので。
今月中には再開出来ると思いますので、いま少しお待ちください。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その31】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(29)
それから1週間後。
「俊恵、帰ったぞ」
「お帰りなさい、あなた」今日は髪の毛をアップにまとめた着物姿の俊恵が隆造を出迎える。

「俊恵、お前の美容整形だが、明後日に行うことにした」
「本当ですか、あなた?」
「うむ。まずは喉仏と声帯の手術をする。甲高い声となめらかなラインの首筋が手に入るぞ?」
「まあ素敵!」
「次の手術はお前の努力次第で日取りが決まっていくから頑張るんだぞ、ふふ。まあ絶世とまでは行かんだろうが、『人工美女』の最高峰を目指して励みなさい」
「人工美女」という言葉を意識的に使って俊恵の女性化指向に微妙に釘を刺す隆造。
その言葉に、やはりじぶんは人工のオンナに過ぎないのだ、と改めて感じる俊恵。だが、もはやその道の究極に向けて進むしかない身である。

「え、ええ、励みますわ。どんどん私を美しくしてちょうだい、あなた」
「よしわかった。では今夜のプレイは頑張れよ、ふふふ」
「ええ」やや引きつった笑顔で言葉を返す俊恵。内面での強烈な屈辱感から、その目は決して笑ってはいない。

今の俊恵は普段の自分を隆造の妻・大神俊恵として意識している。ほぼ完璧な女体を持ち普段の立ち居振る舞いも考え方も女性だ。しかし、その心の奥深くには自分が人工女性(元男性)である違和感、屈辱感が常にあり、結局は大神俊恵という人妻を演じている「男」であり、杉浦俊夫の人格はこころの奥深くで生きている。ストレート性向の男性なら、強制的に女体化されただけでも強烈なショックであり屈辱だが、その女体化を行った憎き敵に手も足も出ず、念入りに儀式を踏んでその敵の「妻」にされていく。しかも精神的屈辱の一方で、その肉体は意志を裏切り快感におぼれる。これほどの屈辱があるだろうか...。
続きを読む

「人工美女の館」ブログ再開!

symatsが愛して止まない「人工美女の館」ブログが復活し、「女装子十二陰棒」が再開されていますね。

こちらでどうぞ。

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その30】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(28)
見舞いから戻った俊恵は、その晩の夕食後、隆造に瞳の世話について話した。

「あなた...」
「何だ?」
「わたしはこれからあなたの言うなりに尽くします。死ねというのなら死んでも構いません。だからお願い、瞳をずっと面倒見てください」
「うむ...良かろう」
代理出産計画が頓挫して極めて不愉快な隆造ではあったが、瞳がもし死んでいれば、俊恵を言うなりにする重要な足かせを失うという事態も有り得た以上、ここは譲歩するところと踏んだのだった。
「ありがとう、あなた」
「礼など要らん。俊恵、言うは簡単だが、これから先の『言うなり』は、これまで以上に覚悟が要るぞ。いいのか?」
「ええ」
「良く言った。いずれ色々と命じるから、その時まで待っておれ」
「はい、あなた」
「ところで俊恵、瞳に乳を吸わせたと聞いたが?」
「ええ。おっぱいをねだるので..。もうわたしが誰かわからないのなら、ママだと思われた方が...」
「ふむ。ならばおっぱいを本当にあげたくないか?」
「えっ?」
「おまえに母乳を分泌させることは可能なのだ。瞳も本物のお乳が飲めれば喜ぶのではないかな?」
「は、はい...」
「よし、では明日にでも手術だ」
「え、あした?」
「俊恵、『言うなりに尽くす』って言ったのはお前だぞ、ん?」
「え、ええ...」
続きを読む

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その29】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(27)
「俊恵、大丈夫か?」隆造の問い掛けに目を覚ます俊恵。
「ええ...。ひ、瞳は、妹は、大丈夫?」
「命に別状はない」
「良かった...」
「良くは無いぞ!もう子供は産めんのだ!」
「...」俊恵は代理出産計画を挫折させられ不機嫌な隆造の顔を見てそれ以上は話すことをためらった。

「しかし、本当に馬鹿なことをしたものだ...。俊恵、瞳はもうまともには生活はできん」
「えっ?どういうことですの?」
「自傷して痛みにのけ反ったとき、後頭部を強く打ったのだ。幸い意識は戻ったが、どうも脳に障害が出ているようだ」
「ああ、何てこと...」
「俊恵、明日、妹を見舞ってやれ。わしにもそれぐらいの情けはあるからな」
「はい...」

翌日、俊恵は加療中の瞳を一人で見舞いに行った。病室には洋佑がいた。瞳は顔色はそこそこ良く、ベッドで上体を起こせるぐらいには回復していた。しかし、見るからにその眼は空ろであった。
「俊恵さん、瞳さんはあなたがわからないかもしれません。認知に障害が出ているようです」深刻そうな顔で洋佑は俊恵に告げた。
「瞳、お姉ちゃんだよ」声をかける俊恵。
「オ..ネエ..チャン?」怪訝な顔をして、たどたどしく話すだけの瞳。
「あたしの顔がわからないの?じゃあ、お兄ちゃんと言えばわかるの?お兄ちゃんだよ、瞳」
「オ..ニイ..チャン?」ますます怪訝な顔をして首を傾げる瞳。
「わたしがわからないなんて...う、ぅぅぅ...」うつむき、悲嘆の涙にくれる俊恵。
続きを読む

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その28】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(作者注:連載の予告編的に載せた短編「ある日の俊恵」を一部修正してここに挿入しました)

(26)
俊恵が美容整形を隆造にねだってから2週間ほどが過ぎたある日。

日が大分高くなって、ようやく俊恵の目が覚めた。夫、隆造は所用で出かけていていなかった。
左胸の乳首に鈍い痛みが少し残っていて、激しく隆造に愛された昨晩が思い出される。
「あなた、乳首をつねって!ああぁぁ!もっと強く!あああぁぁぁー!」
隆造が俊恵の乳首を責めるのは行為の際のお約束である。最初はもちろん隆造が俊恵がためらう行為を強制する際の武器であったのだが、だんだんその責めが快感になってきて、いまの俊恵は乳首責めを自ら隆造に要求するようになってしまっていた。

シャワーを浴び、丹念に腋毛をカミソリで剃り、下着を着替え、俊恵は化粧台に座った。鏡に向かい俊恵は自分の下着姿を見る。ふっくらした胸、豊かな臀部、永久脱毛され髭は二度と生えない口周り、股間には女性器、主な特徴は大柄ではあるが間違いなく女体である。しかし、いっさいメスを入れられていない首から上は「元男性」であるのが隠せない。

「ああ、早くもっと女らしい姿になりたいわ...」と呟く俊恵。
顔全体の線を柔らかくしたい。ひっつめ髪も似合う女らしい生え際が欲しい。富士額でどうかしら。
もっとぷっくりした唇が欲しい。
もっと小さな鼻が欲しい。
声帯を手術し、せめてアルトの声が欲しい。
喉仏は要らない。
難しい手術らしいが、手足も女らしく小さく出来ると聞いた。出来るのならばそうなりたい。

より女らしくなり、夫隆造に可愛がってもらえれば、こんな境遇でも少しは幸せな気分になれる...。
続きを読む

人工美女第1号 人妻・大神俊恵【その27】

(本作品は、「人工美女の館」(byひとみ絵里さん)のファンフィクションです)


(25)
「え、ええ...」
未経験のアヌス性交を唐突に告げられて口ごもる俊恵。
「どうした?夫にベッドで愛してもらうのが不満か?」
「い、いえ...」
「よし、では行くぞ」
「や、やさしくしてね、あなた...」
お尻の穴って痛いって聞くけど、大丈夫なのかしら...不安を隠せない俊恵。

隆造はローションを取り出し、俊恵のアヌス周辺に塗り始めた。
「あぁん」ひんやりしたローションと隆造の指先の動きのくすぐったさに感じ、思わず声が出てしまった。
「おいおい、まだ前戯にもなってないのに感じるのか?まあそのように改造したから当然だがなあ、ふふ」
「改造?」
「お前のヴァギナは前立腺と連動してアヌスを犯されるような快感を得るように造られたわけだが、そもそも前立腺付近を感じやすいようにいじったから、アヌスはヴァギナと同等に快感を感じるのだよ。さて、まずは揉みほぐすか」
隆造は指で巧みにアヌス周囲のマッサージを始めた。
「あ、あぁん、ぅぅぅ」処女喪失以降、とみに感じやすい体になってしまった俊恵は、新たな快感に思わず声を上げてしまう。
続きを読む
Google Translate

姉妹ブログもよろしく!
symats' Forced Fem2

本館2:主にDMM/DLsiteからリリースされているTGTF作品の紹介

symats' Fetish World
symatsのマニアAV館

別館:ふたなり、催眠洗脳悪堕ち、ヒロインピンチ、SM、人形化石化、人体改造等のフェチ情報。
AV館:ニューハーフ、女装AV紹介しています。
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(移転前からの継続カウント)

ツイッター





女人化研究所さん 常時熱烈応援中!
強制女体化ドレス

最新作:強制女体化ドレス
女人化研究所NEOサイトはこちら。
最新コメント
記事検索
アーカイブ
カテゴリー





メッセージ

名前
メール
本文
【Amazonアソシエイトに参加しています。】
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。